エサ・食べ物

ハムスターにみかんを与えても問題ないか?リモネンが与える健康被害についても

ハムオ
ハムオ
みかんが食べたいよ~
ハム様
ハム様
たしかにあれは美味しそうだよな。
ハムオ
ハムオ
でも、体に害がないかもちょっと心配なんだよね。

ハムスターにみかんをあげたいと思ったことはあるでしょうか。

こちらの記事では、かわいいハムスターのために安全なみかんの与え方について解説していきます。

ハムスターにみかんを与えても大丈夫

ハムスターにみかんを与えても問題ありません。

白い筋を取ってあげる必要もないので、安心してあげてください。

ただみかんの特徴として、

  • 多水分
  • 多糖

があります。

どちらの特徴も考慮した上で、みかんの与えすぎには注意してください。

 

みかんは85%の水分を含んでいると言われています。

水分を過剰摂取してしまうと、下痢を引き起こすおそれがあります。

下痢をしてしまうと脱水症状になるので、このような事態になることは絶対に避けましょう。

 

さらに糖分が多いので高血糖となったり、糖尿病となったりすることも考えられます。

 

1回の適量はひとかけらです。

ひと房ではないですよ。

ひとかけらなので、ひまわりの種ぐらい(5㎜各程度)の大きさで与えるのがちょうどいいです。

それと、与える頻度は月2回以下に抑えるべきですね。

みかんを与える際に抑えるべき点は

  • 月2回未満
  • 5mm角程度

です。

覚えておきましょう。

 

みかんを与えるとハムスターが美味しそうに食べるのでついつい与えたくなってしまいますが、あくまでもおやつとしてあげるようにしてくださいね。

みかんの皮を与えてはいけない理由はリモネン

みかんの果実、白い薄皮は与えてもいいのですが、みかんの皮は絶対に与えてはいけません。

なぜかというと、みかんの皮に含まれているリモネンがハムスターの体に悪影響を及ぼすからです。

 

リモネンはハムスターが触っただけでもパニックを起こしてしまいます。

リモネンに触れただけで刺激を感じ、ハムスターが驚いてしまうからです。

ですので、みかんの皮は絶対にケージに入れないようにしてください。

 

また、みかんの皮についているリモネンが果実についているだけでも、与える時にはハムスターにとっては良くないので細心の注意を払うようにしましょう。

それと、みかんの種には中毒性もあるので、しっかりと取り除くようにしてください。

ハムスターの健康被害となるリモネン食品

みかんは与えてもいいのですが、リモネンがNGという話をしてきました。

リモネンを含む食品を把握しておけば、安心してハムスターにおやつを与えることができます。

リモネンを含む食品には以下のようなものがあります。

  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • 柚子
  • レモン
  • ライム

いわゆる柑橘系の食品です。

リモネンはダイエット食品やアロマによく使われるので、家の中に心当たりのある物があれば、うっかりハムスターが口にしないように気をつけてくださいね。

ハムスターはビタミンCをとらなくてもいい

ハムスターはビタミンCをとらなくてもいいのかという疑問を持つかと思います。

与えなくても大丈夫です。

ハムスターにはビタミンCは不要です。

 

厳密に言うと、ビタミンCも必要なのですが、ビタミンCを与える必要はないということです。

どういうことかと言いますと、ハムスターは体内でビタミンCを作る機能を持っているので、わざわざビタミンCを摂取する必要がないのです。

したがって

ビタミンCを摂取させるためにみかんを与える

という行動はしなくていいのです。

 

みかんを与える時には、ハムスターと仲良くなりたい時の嗜好品として与えるようにしましょう。

あわせて読みたい
ハムスターがみかんのすじを食べても大丈夫?みかんの皮についても ハムスターにみかんを与えたいと思ったことはありますか? みかんを与えること自体は問題ないのですが、細かいと...

まとめ

  • ハムスターにみかん(薄皮含めて)を与えても大丈夫
  • 頻度は月2回未満、1回あたり5mm各程度が適量
  • みかんの皮についているリモネンは有毒
  • ビタミンCは摂取しなくても大丈夫

かわいいハムスターにみかんを与える時にはリモネンに注意しましょう。

また、みかんは与えなくても全然問題ないので、本当にたまにあげてハムスターと仲良くなりたい時だけにしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です