飼育・飼い方

ハムスターが好きなものしか食べないのは大丈夫?適切な餌の量についても

ハムオ
ハムオ
僕は今怒っている!!(# ゚Д゚)
ハム様
ハム様
ど、どうしたんだい!?
ハムオ
ハムオ
飼い主が僕の嫌いな食べ物も食べさせようとするんだ!

ハムスターが餌を食べなくて心配している飼い主さんが多いように思えます。

ハムスターによって、ネットで調べても食べるものと食べないものが変わるので、

「うちのハムスターは大丈夫かな?」

と心配になる気持ちも分かります。

本記事では、ハムスターが餌を選り好みしても問題ないのか解説していきます。

好きなものしか食べないのは異常なのか?

好きなものしか食べないのは、異常というわけではありません。

健康な人間でも好き嫌いがあるのと同じです。

ハムちゃんも健康な状態であったとしても、好き嫌いがあるのはしょうがないことです。

しかし、好き嫌いが続いて栄養が偏ってしまうと健康を害してしまう恐れもあります。

病気になったり、肥満になったりですね。

とはいえ、好き嫌いを無くすことはできません。

ハムちゃんの今後の健康のためにも、栄養を偏らないようにしないといけません。

栄養が偏らないようにするためには

栄養が偏らないように餌の配分を考えて与えるようにしましょう。

よくある飼い主さんの悩みで

「ペレットを食べてくれない」

という悩みが多く見られます。

ペレットは、タンパク質や脂肪、繊維などハムスターに必要な栄養がすべて詰まっています。

なのでペレットをしっかり食べてくれれば、ハムスターの健康は保たれるわけです。

ですが、ペレットを食べてくれないハムスターが多いようですね。

うちのハム様もなかなかペレットを食べてくれませんでした。

ですが、ハムスターはペレットが嫌いというわけではなくて、ペレットの種類によって好き嫌いをしているのです。

ペレットの種類によって微妙に味が違うということですね。

なので、ペレットを変えてあげたら、しっかり食べるようになりました。

こればかしは個体によって好き嫌いする餌が変わりますので、色々試すしかありません。

飼い主さん、ファイトです!

また、理想のペレットを選ぶ際の基準ですが、タンパク質の量を見るようしましょう。

だいたい16%のタンパク質を含んでいるペレットを選ぶようにしてください。

これよりも多いと肥満の原因になりますし、逆に少ないと健康的な筋肉や血液を作れなくなってしまいます。

ハムちゃんの健康に欠かせないペレット選びはぬかりがないようにしてくださいね。

適切な餌の量は?

では、適切な餌の量はどれくらいなのでしょうか?

結論から言うと、ハムスターの体重の10%ぐらいの量を与えるのが適切だと言われています。

体重が50gならば、餌の量は5gに設定すべきです。

餌の中には、下記の配分で餌を混ぜると良いですね!

▼ハムスターの理想の餌配分

ペレット 50%程度
野菜や野草 50%程度
ヒマワリの種 1日数粒

ゆず動物病院より

ハムスターは草食寄りの雑食系です。

なので何でも食べますが、野菜を多めにしてあげるようにしましょう。

何でも食べるからと言って、野菜以外のチーズやヒマワリの種を与えすぎると、パクパク食べてしまうので、すぐに太ってしまいます。

太ったハムちゃんもかわいいのですが、眼球が飛び出しやすくなったり、病気になったりするので、食事の量は調整してあげましょう!

うちのハム様の場合、チーズがものすごく好きなのですが、毎日2粒ずつしかあげていません。

一度チーズをあげると、もっとくれ!とせがんできますが、心を鬼にして絶対にこれ以上はあげないようにしています笑

それと、ハムスターといえば、ヒマワリの種というイメージが強いですが、実はそこまで与えてはいけないのです。

なぜかというと、ヒマワリの種には油がかなり含まれているからです。

肥満になりやすいエサなので、やはり1日1粒くらいがちょうど良いと思います。

まとめ

ハムスターがエサを選り好みすること自体は異常ではありませんが、今後の健康のためにもペレットは食べさせてあげたほうがいいですね。

ペレットを基本にして、他の野菜とかを食べさせたい時は量を調節してあげましょう。

ハムちゃんが好きなペレットを探し求めて、与えるようにしてください!

そして、ヒマワリの種も1日1粒~2粒を限度にしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です