飼育・飼い方

ハムスターはお風呂に入れても大丈夫?体を洗う方法についても

ハムスターを飼っていて、ケージがある部屋が臭いと思ったことありませんか??

臭いの元をたどると、それはケージではなくハムスター自身の臭いだったと気づく人もいると思います。

普通の状況では、ハムスターをお風呂に入れる必要はありません

。むしろ、ハムスターを洗うと被毛や皮膚の天然の脂が流され、健康を損なう恐れがあります。

そこで今回は、ハムスターのお風呂についてと、綺麗にする方法をご紹介していきたいと思います。

♢方法その1

・お風呂以外の方法を探す!

ハムスターをお風呂に入れることは極力避けましょう。被毛に何かが付着して取れなかったり、毒性のある薬品に触れてしまった場合に限り、ハムスターを入浴させます。ただ、入浴は深刻な健康上の問題を引き起こす可能性が高いです。

・ハムスターのケージは頻繁に掃除する!

ハムスターの臭いの最善の解決対策は、ケージをいつもより頻繁に掃除することです。ハムスターをお風呂に入れる前に、ケージの掃除の回数を増やし、臭いが改善されるかを確認しましょう。

・お風呂に入れる必要が本当にあるのか!

ハムスターの被毛に何か有害な物質が着いた時に限り、ハムスターを洗う必要があります。毛づくろいする際に飲み込んで、窒息する恐れがあるからです。

・砂遊びを試そう!

汚れがハムスターの命を脅かす物でなければ、砂浴びで十分に綺麗になるはずです。ハムスターが砂の上を転がることで、大抵の汚れは自然に落ちます。

・付着物を取り除く!

長い毛のハムスターにガムが着いてしまった場合は、その部分をカットしてしまえば問題は解決します。

 

♢方法その2、湿らせた布を使う

湿らせた布を使い、ハムスターの汚れている部分を拭き取る方法をご紹介します。

 

①洗面器に1〜2カップのぬるま湯を入れます。お湯に無香料のペット用シャンプーを1滴加え、ハンドタオルを浸して絞ります。絞ったタオルでハムスターを優しく拭いてあげましょう。お湯が泡立っている場合はシャンプーの俺すぎになります。シャンプー液を作り直しましょう。

②ハムスターをハンドタオルで拭きます。そっと撫でるように、毛並みに沿って慎重に拭きましょう。

③乾いた柔らかいタオルでハムスターを拭いて乾かします。ごく柔らかいタオルを使い、毛並みに沿って水分を拭き取って乾かします。

④ハムスターをケージに戻します。必ず綺麗に掃除したケージに戻すことです。そして出来れば、ケージを普段より少し暖かい場所に置きましょう。くれぐれも冷気が当たる場所には置かないようにしてくださいね。

 

ここまでしたら終了になります。

 

♢どうしてもお風呂に入れたい場合!

①お風呂に入れることが絶対に必要なのか考えます。ハムスターに有害な物質が付着し、その部分だけを綺麗にできない場合、またすぐに病院に連れて行けない場合に限り、入浴させます。入浴が原因でハムスターが命を落としてしまうことは、珍しいことではありません。溺れてしまったり、入浴後に病気になる可能性があります。それでもどうしようも無い場合に、お風呂に入れる必要があります。

その場合というのは、

・ハムスターが消毒液の原液、揮発油、酸などの腐食生成物質、マニュキアの除光液のような危険性なある物質や有害物質の中に落ちてしまった場合。

・被毛に付着した物質を毛づくろいの際に飲み込むと、ハムスターにとって有害であったり、胃に問題が生じる可能性がある場合。

・皮膚を刺激する可能性のある粘着性の物質や飲み込んだ場合に腸閉塞を起こす恐れがあるもの、または尿などの皮膚にダメージを与える物質が被毛に付着した場合。

 

このようなことがある場合のみ、お風呂に入れる必要があります。

 

②ボウルに2cmほどのぬるま湯を入れます。

 

③何も加えていないぬるま湯に、ハムスターをそっと入れます。顔にお湯がかからないように注意しながら、ハムスターを浸します。布や柔らかい毛の古い歯ブラシを使い、ハムスターを優しく洗ってもよいでしょう。くれぐれも顔や顔の近くにお湯がかからないように注意しましょう。

 

④必要であれば、無香料のペットシャンプーをお湯に加えます。お湯だけでは落ちない場合があるため。

 

⑤ハムスターをすすぎます。シャンプーを使う場合は、普通のぬるま湯でハムスターをすすぎ、シャンプーを完全に洗い流します。

 

⑥柔らかい清潔なタオルで軽く抑えて、毛並みに沿って拭き取っていきます。

 

⑦ハムスターをよく乾かしてから綺麗なケージに戻し、休ませて興奮を抑えてあげましょう。ハムスターを乾いた状態に保ち、体を温める十分な床材が敷かれているかを確認しましょう。

 

以上が入浴の手順になります。

♢まとめ

ハムスターのお風呂についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最悪な事態が起きない限りは、ハムスターはお風呂に入れてはいけません。

ハムスターに水、お湯は危険です。このことを理解していない方が多いのでとても心配です。

少しでも、お風呂に入れる飼い主さんがいなくなると良いなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です