写真

ハムスター写真の撮り方!かわいいアングルやスマホカメラでの撮り方も

ハムスターを飼っている人なら、かわいいペットの写真をよりかわいく撮影したいと思うものではないでしょうか。

私もどうやったらもっとハムスターをかわいく撮れるのか、いろんな方法で試してSNSにもアップして、反響のある写真について研究しました。

こちらでは、ハムスターの写真をかわいく撮影するポイントや人気のあるアングルなどについて解説していきます。

ハムスターの写真をかわいく撮るには?

どんな写真を撮る際でも言えることですが、どこにピントを合わせるかが重要になってきます。

ピントを合わせることによって、背景がぼやけるので、より被写体が引き立ちます。

ピントを意識しないで適当に撮影するとこのような写真になります。

まあ、これでもかわいいっちゃかわいいのですが、なんか惜しい感じですよね。

やはり、ピントは重要です。

ハムスターの場合、どこにピントを合わせればいいかと言いますと、『』です。

目にピントを合わせることで、クリクリした目が強調され、よりかわいく写ります。

また、目以外の体の部分が若干ではあるものの、ぼやけるので、ふわふわ感が増してかわいさを演出してくれます。

実際に目にピントを合わせるとこのような写真になります。

めちゃめちゃかわいいと思いませんか?w

もう一つポイントを言うなら、目の中に光の反射が映るようにしましょう。

ハムスターの目はすべて黒一色なので、光の反射が映っていないと獣っぽくなってしまいます。

目に光の反射がない写真はこちら。

一方、似た写真で光の反射を入れたものはこちら。

だいぶ雰囲気が変わりますよね。

以上のことから、ハムスターの写真をかわいく撮るためには

  • 目にピントを合わせる
  • 目の中に光の反射を入れる

をおさえておくと良いですね!

人気のアングルやポーズ

私はハムスター専用のインスタグラムを運営していて、いろんなアングルから撮った写真を投稿しています。

投稿していく中で「いいね」が多くついた写真にはある傾向がある事に気づきました。

いいねの数が多いほど、反響の良い写真だと捉えることができるので、紹介していきますね。

丸くなっている様子

ハムスターが丸くなっている時の写真は人気です。

ボールみたいでかわいいですよね。

丸くなっている時はたいてい、エサを食べている時や毛づくろいしている時、そして寝ている時です。

この瞬間を逃さずに写真を撮影するようにしましょう。

ハムスターのおしり(ハムケツ)

ハムケツもハムスターファンには人気です。

顔は写っていなくても、お尻の丸さが伝わる写真はかわいさを演出してくれます。

目にピントを合わせる必要もないので、撮影の難易度は低くなり、比較的簡単に写真を撮れるのも良いですね!

二足立ち

インスタグラムで二足立ちは「小人みたいでかわいい」というコメントをもらったことがあります。

二足立ちをしている時の写真は決まって、他の写真と比べて、「いいね」の数も多かったです。

警戒している時やエサを求めている時に二足立ちをします。

さすがに警戒している時に写真を撮るのはかわいそうなので、エサを求めている時にサクッと写真を撮るようにしてくださいね。

 

スマホカメラでもOK?

綺麗でかわいい写真を撮るためには一眼レフカメラのような高品質カメラを使わないといけないんじゃないかと気になる方もいると思います。

一眼レフカメラで撮影したほうが確かに高品質な写真が撮れますが、スマホカメラでも十分かわいい写真は撮影できます。

上記で説明したポイントをおさえて、目に焦点を合わせて、背景をぼやかせば、超絶かわいい写真が撮れます。

しかし、普通の機能ではなく、ポートレート機能を使うようにしましょう。

ピントを合わせれば、被写体以外のところは自動でぼやけるようになるので、オススメの機能ですね。

 

まとめ

自宅のかわいいハムスターをよりかわいく見せたいという想いは飼い主なら誰もが持ちますよね。

ハムスターは寿命も短いので、たくさんの写真を撮って素敵な思い出を残すようにしてくださいね!

ただ、ハムスターがストレスを感じやすそうな場面での写真撮影はなるべく控えるようにしましょう。

例えば、寝ている時や警戒してフリーズしている時ですね。

どうしても撮影したい時は、ケージの外や離れたところから撮影して、ハムスターが気づかないような配慮もしてあげてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です