飼育・飼い方

ハムスターの値段相場を種類別に比較!ケージなど初めに揃える備品の費用についても

ハムスターとは可愛くて大人しい動物で誰もが一度は飼いたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

そこで今回はハムスターを飼うにあたって種類とその値段相場や飼い初めに揃えておくべき物を紹介します。

ハムスターの種類

 ゴールデンハムスター

ハムスターの中でも特に飼育をしやすく温厚なハムスターです。

人に懐きやすく大きさは手のひらサイズほど成長します。

 ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスターはゴールデンハムスターに比べて警戒心が強く懐きにくいと言われています。

ですが、ハムスター1匹1匹個体差があるのでジャンガリアンハムスターみんなが懐かないとは限りません。

大きさは小さめで手のひら2匹乗るくらいの大きさです。

キンクマハムスター

キンクマハムスターはゴールデンハムスターに似ていることでよく間違われることがあるのですが、キンクマハムスターとゴールデンハムスターの違いはキンクマハムスターの方が毛が長いです。

また性格はおっとりとした性格をしています。

大きさは手のひらサイズで大きめのハムスターです。

ハムスターの値段相場

ハムスターは他の動物に比べて比較的お手頃な価格で販売されているため初めて動物を飼う人はハムスターをを飼育する人が多いと思います。

ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスターの値段相場は大体が10002500で売られています。

ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスターの値段相場は10001500で売られています。

キンクマハムスター

キンクマハムスターの値段相場は9002500で売られています。

ハムスターを飼うにあたって揃えておくべき物

動物をいざ飼うと色々買い揃えておかないといけない物がありますよね。

ハムスターを飼ったその日にはこれは絶対にいるという物から

あったらいいなという物まで紹介します。

 飼ったその日に必要な物

 ゲージ

ゲージは動物を飼うにあたって必ず必要な物になると思います。

種類や値段は物や機能性によって異なりますが、飼うハムスターの大きさに対して少し大きめのゲージを選ぶと良いです。

ハムスターも生きているので成長をしていくうちにいつの間にかゲージが狭いなどといった問題がでてくるので最初に少し大きめのゲージを選んでおくことをおすすめします。

※ハムスター1匹に対して1ゲージで飼育することをおすすめします。

喧嘩や共食いをする可能性があるので2匹や3匹飼いたいという方はハムスターの数に合わせてゲージを購入してください。

水入れ、エサ入れ

ご飯を与えたり水を飲ますのには必須の物になりますよね。

ですが、水入れやご飯入れはゲージを買えば大体セットとなって付いてくる物もあるので

ゲージを購入する時には水入れとエサ入れが付いているか確認をしてみてください。

餌もたくさんの種類があります。

安い物から高い物まであるので餌の成分をよく見て購入する必要があります。

安い物だと一袋230410円ほどです。主にミックスフードといいヒマワリの種やトウモロコシなどが入っています。

 

しかし、ミックスフードばかり与えていると、種は糖質が多いためハムスターがぶくぶくと太ってしまい肥満になるので注意が必要です。デザート感覚で与えるのがベストだと思います。

餌の中でも王道なのがイースターハムスターセレクションといった餌です。

この餌は高品質総合栄養フードです。ハムスターに最適な栄養成分で小動物専門獣医の指導のもとに作られた餌です。

価格は10001200円といった先程よりかは少し価格が高くなります。

ハムスターの部屋を作るのに必要な藁です。

昔は藁ばかり販売されていましたが、近頃ではハムスターにも藁によってはアレルギーで体が痒くなったりする子もいるみたいで、チップ状の物も増えてきています。

藁の物だと大体が一袋290390円程で売られています。

チップ状の物だと掃除のしやすさやアレルギーを起こしにくいと多機能な面もあり

一袋500700円で売られています。

トイレ砂

トイレの砂は比較的安く売られています。

大体の価格は300500円ほどです。

砂の種類にも色々あります。おしっこをした際に砂が固まりやすい物や臭いがしにくい物などあります。

ですが、私の経験上色々な砂を試してみましたがどれも大きな大差はありませんでした。

寝床

ハムスターはストレスが溜まりやすい動物なので狭い空間で安心できる寝床を用意してあげることが必要です。

大体の価格は3001000円です。

物によって値段は異なりますがハムスターを飼うときの大きさに合わせて買うといいかもしれません。

あったらいい便利な物

 涼感プレート

ハムスターは暑さや寒さに弱い生き物です。

なので、夏の暑い時期には熱中症にならないように涼感プレートといった石を置いてあげるといいかもしれません。

涼感プレートを敷いてあげるだけでも暑い時期も少しは過ごしやすくなるかもしれません。

大体の価格は4001000円程です。

噛むおもちゃ

ハムスターの性格にもよりますが、おもちゃを買っておくと遊んでくれる子もいます。

私が飼っていたハムスターは全く興味を示さなかったのですが、、

またハムスターの前歯4本は他の歯に比べてとても長くほっておくとそのまま伸び続けて下唇に刺さることがあるので木の噛むおもちゃをかじらせて遊ぶ習慣をつけておくといいかもせれません。

大体の価格は4001000円程です。

 まとめ

いかかでしょうか、ハムスター自体の値段相場は比較的安く飼育しやすいと思われがちですが、必要な備品を買い揃えると意外と費用がかかります。

また、小さい分暑さや寒さに弱いためしっかりとお世話をしなければなりません。

以上のことをふまえてハムスターを飼育しようとおもう方は検討してみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です