飼育・飼い方

ハムスターが夏の暑さで溶ける姿を見せたら危険?快適に過ごすための対策についても

ハムスターがとろける姿は、とっても可愛いですよね。

ですが、あなたのハムちゃんが、夏場にこの姿を見せたとき、あなたは『可愛い』ではなく、『危険』を感じてください!!

今回は、夏の暑さによるハムスターの熱中症について、またハムスターが夏に快適に過ごすための方法についてをご紹介していきます。

ぐったりしてたら危険なサイン!?

私たち人間は熱中症になると身体がダルく、ぐったりしてしまいます。

それは、ハムスターも同じです。

むしろハムスターは汗をかけないため、体温調節が難しく、猛暑日は人間よりも注意が必要です。

そのことを十分に理解して、飼ってあげてください。

 

ハムスターは暑いとあからさまに、ぐったり、ぺしゃんこな姿になります。

一見可愛らしい姿にキュンとしてしまいますが、それは人間で言うところの熱中症の可能性があり、非常に危険な状態です!

そうならないためにも、日頃から『暑さ対策』をきちんとしてあげてください!

お部屋の温度管理について

室温管理を知らない初心者の方だと、気がつかないうちに適温から外れ飼育してしまい、体調不良や冬眠、熱中症を引き起こしてしまうことも少なくありません。

また、慣れた方でも気温管理するのは意外と難しいため、十分に注意しなければいけません。

部屋の適温は?

ハムスターの適温は20℃~26℃くらい。

28℃以上になるとハムスターはもう、体温調節できない状態になってします。

熱中症をおこし、死亡してしまったという例も…。

飼育する際はハムスターの温度管理について十分に理解し、気を付けて飼ってあげてください。

湿度管理も大事!

ハムスターは湿度60%以上になると、とても過ごしにくい状態になります。

なので、お部屋の中は除湿器などを使い、適切に調節してあげましょう。

また、逆に湿度が40%以下になっても、十分に水分補給ができる状態なら、生命はきちんと維持できますよ。

扇風機は使っても平気?

人間はよくエアコン以外に扇風機でも、暑さをしのぐことがありますよね。

でもそれは人間は皮膚で体温調節が出来るから。ハムスターは身体の表面に汗をかかないため、扇風機を使って風を送っても、涼しく感じたりはしないのです。

逆に、その風がストレスに感じてしまうこともあります。

なので、扇風機を使うとしても、部屋の空気循環の為に使うくらいにして、直接当てるようなことはしないようにしましょう。 

ハムスターの暑さ対策&実行例

猛暑日であれば部屋の中の温度はあっという間に40℃を越えることも。

少しくらい大丈夫と思い、出掛け、帰ってきたらぐったりということも多いようです。

そこで、実際にお部屋でできる、ハムスターの暑さ対策をお教えします。

実際にやってみた例もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

まずは、クーラー

まずはクーラーを最低でもつけてあげた方がいいですね。

適切な温度を管理できる、一番簡単な方法です。 

クーラーのつけっぱなしは電気代が掛かると思われがちですが、最近のエコタイプのエアコンでは1日つけっぱなしでも70円程度と、それ程負担にならないものも多く出てます。

 

通常のエアコンで1日つけっぱなしでも、1ルームなら、広さにもよりますが、7000円~9000円くらいだと思います。

電気代の出費は、ハムスターもそうですが、室内で飼うペットであれば、ある程度覚悟が必要ですね。

★追記

真夏の猛暑日であると、部屋の温度を27℃に設定していたとしても、ケージの中までしっかり冷えているとは限りません! 

なので、『エアコン27℃設定+ゲージの中の保冷剤』というように、合わせて使ってあげるとgoodですね!

ケージの上にアイスノンや保冷剤を

エアコン以外での暑さ対策として、ケージの上にアイスノンのような冷たい保冷剤を使いましょう。

冷気は上から下へと流れていくので、ケージの上に起きましょう。 

また、保冷剤から水滴が落ちてこないように、タオルにくるんで使いましょう。

水滴が下に落ちるとハムスターが濡れて、風邪をひいてしまいますよ。

★追記

『ペットボトルでも大丈夫!』

保冷剤の代わりに、凍らせたペットボトルでも可能性です。その時も同様に、ペットボトルにタオルをくるんで置くようにしてください。

ケージの中に陶器を置いてひんやり

ケージの中に陶器の置物を敷くと、ハムスターの熱を吸収してくれて、ひんやり気持ちよく過ごせます。

最近、とっても可愛い陶器ハウスがたくさん販売されていて、この中で涼んでいるハムちゃんを見ると、こっちも幸せですね。

アルミプレートを敷く

冷却アルミプレートもおすすめです。

いろいろな大きさ、形のものが売られています。

なので、ご自分のハムちゃんがどれを気に入ってくれるのか、タイプを選んで使ってくださいね。

お出掛けするときは万全に!

おうちの中がエアコンで十分に冷えていたとしても、外出中に突然の停電(夏場の落雷など)でエアコンが切れてしまうという、不測の事態もなきにしもあらずです。

なので、お出掛けの際は念のために、エアコン以外での暑さ対策(保冷剤や陶器プレートなど)を設置してから出たほうが安心です。

また、夏場はケージを風通しのよいところに設置したり、窓は遮光カーテンで太陽光を遮断したりすると、より涼しい環境を作れます。

★追記

保冷剤はだいたい3時間程度で溶けてぬるくなってしまいます。

停電の可能性があれば、早めに帰宅してあげてください。

とめ

ハムスターの暑さ対策には、『気温』と『湿度』が大切です。

大切な家族を守ってあげるためにも、ハムスターにとって適切な環境をつくってあげましょう。

クーラー以外にも快適にしてあげる、さまざまな工夫があります。

自分のハムちゃんにはどの方法が合うのか、試しながらやってみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です