エサ・食べ物

ハムスターにキャベツを与えても大丈夫?適切な量や下痢対策についても

ハムスターって食べてる姿が本当にかわいいですよね。なのでついついあげすぎちゃうこともあると思います。食べ終わったあとの、もうないの?という視線がたまらなくて負けてしまいあと少しだけ…。となっちゃう飼い主さん多いですよね。

いくら体に良い食べ物でもあげる量が多いと大変なことになってしまう可能性があります。

キャベツはハムスターにとって、体の良い野菜になります。毎日食べさせてもOKというほど、キャベツは良い食べ物になります。だからこその注意点もたくさんありますので、さっそくご紹介していきたいと思います。

キャベツは与えても大丈夫?

ハムスターにはひまわりの種のイメージが強いのではないでしょうか?

ですが、ハムスターにとって、キャベツは水分補給やビタミン接収をしてくれるので、積極的に与えたい野菜になります。

また、低カロリーなので太る心配もあひません。

 

人間が苦手とするキャベツの芯もしっかりと食べてくれるので、葉の部分以外も与えることができます。

また、芯は歯が伸びるのを防いでくれる役目もあるので、とっても良いです。

そして、キャベツは生のまま与えること。また、内側の新鮮なキャベツを与えることが大切になります。

茹でてしまうと、栄養分が減ってしまい、水分量が増えてしまうので、下痢になってしまう可能性がかなり高くなります。なので、必ず生のキャベツを与えるようにしましょう。

キャベツには、農薬がついているため、内側の新鮮な部分を与えると安心です。葉が黒くなって、傷んでいる部分はさけましょう。

 

私の飼っているハムスターもキャベツが大好きです。キャベツが嫌いな子はいるのだろうか?というくらい、ハムスターはキャベツが大好きなんです。野菜の中でもキャベツがダントツ大好きで、いつもバリバリおいしそうに食べています。

 

ここで注意ポイント!

キャベツは栄養の偏りがある為、おやつとして与えるようにしましょう。

主食は、必ずペレットにすることです。

気をつけましょう。

キャベツは体に良い!

キャベツを毎日あげることは、ハムスターにとってかなり健康になります。

人間でいう、キャベジン。という胃腸薬があるのはご存知ですか?そのキャベジンには、キャベツエキスを使っていて、胃腸を整えてくれる役割をしてくれます。

 

なので、キャベツには、胃整えて食べ物の消化吸収を助ける働きがあるんです。

キャベツを与えることによって、ハムスターの胃腸も健康になるので、ぜひおやつとして与えてもらいたい野菜になります。

ちなみに私がかっているハムスターは1度も胃腸を悪くしたことがありません。

キャベツの大きさ、頻度

ハムスターにキャベツを与えるときは、1cmほどの大きさを2つまでにしましょう。

キャベツは水分が多く、一度にたくさん与えてしまうと、先程言った通り下痢になってしまいます。

また、キャベツばかり与えてしまうと、大事なペレットを食べなくなってしまう可能性があり、栄養がかなり偏ってしまい危険な状態になってしまいます。

なので少なすぎる、と思うくらいがちょうど良いと思います。

 

またキャベツ以外にも、にんじん、ブロッコリーなども、ハムスターにとって良い野菜なので日替わりで与えても良いでしょう。

そうすると、ハムスターも飽きずに楽しく食べてくれますよ。

キャベツの与え方

キャベツは新鮮な内側を必ず使ってください。

キャベツをよく洗い、その後は水を拭き取ってからお皿に与えていきましょう。

 

また一応ご紹介しておきますが、

飼い主さんによって、水で濡らしたキャベツを与えて、給水器を使わない。というパターンもあるそうです。

私は抵抗があるので、キャベツの水分をしっかりと拭き取り、水分は給水器で与えています。

 

このキャベツだけで与えるパターンも正解みたいなので、ハムスターによって変えてみるのもありかもしれませんね。

注意点

キャベツは腐りやすい野菜なので、ハムスターに与えてから、30分以上食べる様子がなかったり、なかったり、残っている場合はすぐに捨ててください。

30分後に食べてしまうと、下痢や体を壊す原因になってしまいます。ゲージの全体を確認してください。例えば巣箱の中に持っていっている可能性もあるので、必ずチェックしましょう。

 

ここで豆知識!

ハムスターが巣箱に餌やおやつを持っていくということは、満腹感があり後で食べるために、巣箱に持ち帰り取っといておく。ということになります。

なのでキャベツを与える前に、主食のペレットをあげることが好ましいです。

まとめ

キャベツについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ハムスターはキャベツが大好きで、与える量をしっかりすれば、毎日与えて大丈夫です。

しっかひと主食はペレットにしましょう。

 

注意点としては。しっかり量を確認し、生物なので30分以上は置かないこと。春夏は特に傷みやすいので、早めに取り除きましょう。

このような事を気をつけて、ハムスターが大好きなキャベツを与えていきましょう。

人間と同じで、食べる楽しみ、幸せをしっかひと与えましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です