グッズ

ハムスターグッズで100均で代用できるものは?トイレやケージなど

ハムスターを飼う時にかかる初期費用はご存知ですか??

犬や猫に比べると大分お安くはなりますが1万円~1万円5千円ほどかかります。

ケージによって値段はだいぶかわってきます。

ハムスターは気軽に飼える小動物として人気です。ペット用はペットショップやホームセンターだけでしか買えないと思っている方が多いと思いますが、実は100均に専用グッズや代用できるグッズが沢山あるのです。

今回は100均で買えるハムスターグッズをご紹介していきたいと思います。

♢ハムスターのグッズは100均で揃えられる?

ハムスター用品を100均で購入したいと考えている人は多いのではないでしょうか?どこまで揃えられるかご紹介しますね。

①ハウス

ハウスが買えちゃうのは驚きですよね。大きめの100均で、ペット用品が販売されているところならたくさんの種類のハムスターハウスがあります。

陶器製、木製を選べるので好みのものをチョイスしてお部屋に置いてあげましょう。

ハウスでおすすめは、陶器製のものです。木製は底が腐ってしまいボロボロになってしまいます。また安全な木材で作られていないと、ハムスターがかじった時に体に害があたえられるので、あまりおすすめできません。

陶器製なら通気性がとてもよく、ハムスターも快適に過ごすことが出来ますよ。

②ハムスターホイール

ハムスターホイールとは、回し車のことです。色も3色ほど置いてあることが多く、好みのものが見つかると思います。

注意するポイントとしては、回し車に余計な隙間がないかのチェックです。変に隙間があると、ハムスターが足を挟んでしまい、骨折や、怪我の原因になってしまいます。

必ずチェックしてくださいね。

③巣材

100均の巣材は主に、綿であることが多く特に問題なく使用できます。

ですが、ペットショップの綿に比べるとやはり商品自体は悪く、飛び散ったりするのでハムスターが食べてしまわないように気をつける必要があります。

④床材

100均で購入できる床材は、主に木のチップが多いです。こちらも問題なく使用できます。床材はペットショップのものと似ていて素材は良いのですが、100均の床材は入っている量が少ないのでお得感は感じられません。

床材はペットショップのほうが良いかもしれませんね。

 

⑤エサ

もちろんハムスターに与えることは出来ますが、ペットショップで売られているペレットより脂肪分が多かったという情報もあるので、少し気をつけた方が良いかもしれません。

有名なメーカーのものでも、ワンコインで買えるものもあるので、餌はしっかりと考えた方が良いでしょう。

 

⑥砂遊びサンド

購入することが出来るのですが、量が少ないため、数回分になってしまいますが、自分のハムスターが砂遊びするのかな?など試してみたい時にはちょうど良いでしょう。

頻繁に使う場合は、お得用や大容量のものがおすすめです。

 

⑦おやつ

ひまわりの種やおやつも100均で購入することができます。

他にもハムスターボーロや、クッキーなどもあるので、気になる方は購入してみても良いのではないでしょうか。

♢ハムスター用品は100均で代用できる?

ハムスター用品はお分かりの通りほとんど、100均で揃えることができます。

ですが、ハムスター用のあれがない!と思ったら、他のもので代用できるものは何なのかというのをご紹介したいと思います。

 

①陶器製ハウスはトイレに

トイレが欲しい場合は、ハムスターハウスの陶器製のものがおすすめになります。

丸洗いもできるので、衛生的にも良いと思います。

②ガラスキャニスターは砂遊びに

ハムスター用の砂遊び場は、囲いが低く砂が外に飛び散ってしまうことが多いです。

ガラスキャニスターなら囲いが高いので、砂を散らかさず、飼い主さんの掃除する手間も省けるでしょう。

③陶器製の食器は餌入れに

人間用の陶器製の食器は、ハムスターの餌入れに代用することができます。

食器には様々な大きさがあるので、ケージに合い、ハムスターが手を入れて食べないくらいの大きさのものを探してみてください。

④木材はかじり木に

100均には木材も売っているのですが、それをハムスターのかじり木に代用することができます。この時の注意するポイントは、木の柔らかさです。

あまりにも柔らかいものを与えてしまうと、ハムスターのストレス解消に役立たなくなってしまいます。

⑤プラスチックコンテナをリメイクしてケージに

ハムスター用のケージは、100均の何かで代用できないの?と思っている方もいますよね。

ハムスターのケージは、ハムスター用品の中でもかなり高いので何かで代用できたら嬉しいですよね。

そんな時は、100均で販売されているプラスチックコンテナをリメイクするのをおすすめします。

ハムスターが逃げないように、上に硬くて細かい網を張る空気穴を作ることを忘れずにリメイクしてみてはいかがでしょうか?

♢まとめ

ハムスターの100均グッズについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

考えればもっとたくさんのグッズの代用が出来ると思います。

色々考えて、素敵なケージに仕上げたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です