エサ・食べ物

ハムスターが人参を食べないのは嫌いなだけ?食べさせるべきかどうかについても

ハムオ
ハムオ
人参を食べてみたい!
ハム様
ハム様
俺は人参食べたことあるよ。
ハムオ
ハムオ
え?どんな味だった?

ハムスターに人参は与えてもいいのでしょうか。

また、人参を与えるにしてもどれくらいの量をどんな風に与えればいいのかという点も気になることと思います。

こちらの記事では、ハムスターに人参を与える際の必要な知識についてご紹介していきます。

人参はハムスターにとって良い栄養素ばかり

ハムスターに人参を与えることは全然問題ありません。

人参の主な栄養分は下記の通り。

  • カロテン
  • カリウム
  • リコピン

    どちらもハムスターにとって大切な栄養分となります。

    カロテンは目・皮膚・毛の粘膜の健康に良い影響をもたらし、カリウムはハムスターの毛並みを美しく整えてくれる作用もあるのです。

    リコピンは活性酸素を減らす機能があり、他の栄養素が正常に働くように助ける効果があります。

    人参はハムスターにとって良いことばかりです。

    ですが、人参を与えるにしてもしっかりと量や与え方を把握しておかなければなりません。

    ハムスターに与える人参の適量と頻度

    人参はハムスターにとって良い栄養素ばかりなので毎日与えても問題ありません。

    ただ、食べ過ぎると水分過多によって下痢を引き起こしてしまうので、1回の与える大きさは5ミリ角程度にしてくださいね。

    ハムスターは水分をあまり必要としません。

    果物や野菜には多くの水分が含まれているので、与えすぎにはご注意を。

    • 人参は毎日与えても問題ない
    • 1回辺りの人参の量は5ミリ角程度

       

      また、人参を与える時は、茹でずに生で与えるようにしてください。

      ハムスターが食べやすいようにと柔らかくして与えたい気持ちも分かりますが、ハムスターは固い食べ物でも歯で削って食べることができるので心配に及びません。

      また、逆に茹でてしまうと、柔らかすぎてハムスターにとっては食べづらいです。

      それだけでなく、茹でると栄養を体内に吸収できずそのまま流れ出てしまうこともあるのでもったいありません。

       

      ですが、年をとったハムスターの場合は固い物が食べれなくなっていることもあるので、こういう場合は茹でてから与えるようにしてくださいね。

       

      与えてから30分経って食べ残しがある場合は処理するようにしましょう。

      水分の多い人参は傷みやすいので、食べ残しがケージ内に放置されている事態は避けてください。

      エサ箱にないからとって油断することなく、巣箱やケージのあちこちをくまなくチェックするようにしましょう。

      ハムスターはエサを自分の住処へ蓄える習性がありますので。

      人参の葉っぱや皮は与えても大丈夫?

      人参の葉っぱや皮もハムスターに与えても大丈夫です。

      葉っぱや皮にも栄養素がたっぷり詰まっているのです。

      人参には捨てるところがないので、使い勝手が良いですよね。

      ただし、葉っぱや皮には土がついていることがあるので、良く洗って土を落としてからハムスターに与えるようにしてくださいね!

      ハムスターが人参を食べないのは嫌いなだけ?

      必ずしもハムスターが人参を食べるというわけではありません。

      人間にも食べ物に対して好き嫌いがあるように、ハムスターにもエサに対して好き嫌いがあります。

      人参がとても好きなハムスターもいれば、人参が嫌いなハムスターもいます。

       

      私が飼っているハムスターは、人参入りの餌を与えると見事に人参だけ残していました(笑)

      最初から人参を食べないハムスターなら単純に人参が嫌いなだけだと判断しても問題ないでしょう。

       

      ですが、もともと人参を食べていたのにある時突然食べなくなったという場合は体調を崩している可能性もあります。

      • 他のエサをしっかり食べているか
      • ぐったりした様子はないか

        こういったことを中心にハムスターをよく観察してください。

        異常があれば、最寄りの動物病院へ連れていってあげてくださいね。

        ハムスターが人参を食べない時の対処法

        ハムスターが人参だけ食べないのであれば無理して食べさせる必要もありません。

        ですが、明らかに栄養が偏ってしまっていると感じたのなら人参を食べさせなくてはいけませんよね。

        人参が餌箱から無くなるまで、餌を取り換えるのを待ってみてはいかがでしょうか。

        以下、私のハムスターの例を紹介します。

        私のハムスターの食事時間は20:00と決まっています。

        20:00になるとエサを求めて顔を出してきます。

        人参を残していた頃は、20:00になると新しいエサが補充されると学習していたのかずっと人参を残していました。

        そこで、私は人参を食べるまでエサの時間を遅らせることにしたのです。

        さすがに全くエサを与えないのは虐待になりかねないので、夜の12:00になっても人参を食べないようであれば補充しようと考えていました。

        すると、21:00くらいには人参がエサ箱からなくなっていたのです。

        人参嫌いを克服してくれました。

        食べるものが人参しかないと分かれば、人参も食べてくれるのだと思います。

        ただ、ハムスターにも個性があるので必ずしもこの方法で人参を食べてくれるようになるとは限りません。

        一つの手法として、愛するハムスターと向き合って適した方法を見つけてくださいね。

        まとめ

        • 人参にはハムスターにとって良い栄養素が詰まっている
        • 1回辺りの人参の大きさは5ミリ各程度で毎日与えても問題ない
        • 人参の葉っぱや皮も与えて大丈夫
        • 人参が嫌いなハムスターもいる
        • 無理して人参を食べさせる必要はないが人参を食べざるを得ない状況にすれば食べることもある

          人参を与えてハムスターと仲良くなっていきましょう!

          COMMENT

          メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です